HIDE & SEEK 01|cut1の作成

この作例は文字と画像による解説になります。パソコンまたはタブレットでの閲覧をお薦め致します。

テクスチャの作成

01

プロジェクトを保存(HIDE & SEEK)。footageフォルダからtx1.psdをコンポジション-レイヤーサイズで読み込み、コンポ設定を確認&変更。

  • HDV/HDTV 720 29.97
  • デュレーション 24F

02

レイヤー1からレイヤー4の順にIN点を6Fずらす。タイムラインで下から上の順にレイヤーを選択し【アニメーション>キーフレーム補助>シーケンスレイヤー】。

03

同様にfootageフォルダからtx2.psdをコンポジション-レイヤーサイズで読み込む。

  • HDV/HDTV 720 29.97
  • デュレーション 24F

04

先程同様、tx2コンポのレイヤー1からレイヤー4の順にIN点を6Fずらす。タイムラインで下から上の順にレイヤーを選択し【アニメーション>キーフレーム補助>シーケンスレイヤー】。

05

tx1でコンポ作成。コンポ設定を変更。

  • tx-loop1  
  • デュレーション 10秒

06

コンポのデュレーション10秒を満たすようにtx1を繰り返す。

  • tx1にタイムリマップを適用(レイヤー>時間>タイムリマップ使用可能)
  • OUT点を最終フレームまで伸ばす
  • タイムリマップにエクスプレッションを追加してloopOut()
© 2009 LOOKTONE|Atsushi Takahashi  
PageTop