サブカリキュラム|Foundation

サブカリキュラム|グラフィックデザイン

費用対効果・業界NO.1のオンライン講座

IllustratorとPhotoshopの機能と操作が短時間で学べる、数分~10数分構成のオンライン動画教材です。知りたい機能や操作が探しやすく、毎日の隙間時間を有効に活用して学習することができます。

隙間時間を有効活用できる

サブカリキュラム Foundation

35時間・動画数 Illustrator125 Photoshop145

グラフィックデザインは「文字やイラストや写真などを使用して情報や印象を平面で伝える視覚デザイン」です。郵便受けのチラシや街で見かけるポスター・電車の吊り革広告・新聞雑誌の広告・映画やコンサートなどのフライヤー・商品パッケージ・ロゴやアイコンを始め、WEBのバナーや動画の素材など様々な媒体がグラフィックデザインアプリケーションのイラストレーターとフォトショップで作られています。

  • 初心者だけど高くスキルアップしたい
  • 商品やサービスのチラシ・ポスター・POP・イラストなどを自分で制作できるようになりたい
  • 色んな作品を作れるようになりたい
  • グラフィックデザイナーになりたい
  • グラフィックデザイン業界に就職転職したい
  • 会社のデザイン部門に移動したい
  • フリーランスのデザイナーになりたい
  • IllustratorとPhotoshopを凄く使えるようになりたい
  • グラフィックデザインを仕事に変えたい・活かしたい
  • チラシやポスターの制作
  • ロゴやアイコンの制作
  • ユルく可愛いイラスト・精細なイラストの制作
  • 名刺やポストカードの制作
  • カレンダーの制作
  • インフォメーショングラフィックスの制作
  • パッケージデザインの制作
  • オリジナルフォントの制作
  • プレゼンや企画書の表紙デザインの制作
  • 印刷会社に入稿するデータの制作
  • 写真の色調補正・加工・合成
  • レタッチ(不要な物を除去・違和感なく修正)
  • WEBサイトのバナー制作
  • プロフィール・カバー・サムネール画像などの制作
  • オリジナルグッズやノベルティグッズの制作
  • デザインセンスの磨き方
  • 失敗しない配色のルール
  • 正しい文字と文章の扱い方
  • 人の心を動かし目を留めるレイアウト構図
  • 簡単!WEBサイトを1日で制作&運営…など

  

Chapter1-1 Bridgeのダウンロードとインストール

 Illustrator 概要

  1. Bridgeのダウンロードとインストール
  2. Bridgeのお薦めのワークスペースの作成
  3. Illustratorのお薦めのワークスペースの作成
  4. ズームツールと手のひらツール
  5. IllustratorとPhotoshopの違い
  6. アートボードツール
  7. JPG書き出し
  1. 選択ツール
  2. グループ化とグループ編集モード
  3. 複製
  4. 整列と間隔
  5. ロック・隠す
  6. 前後関係の修正
  7. カラーモードと色の作成
  8. ダイレクト選択ツール
  9. コーナーウィジェット(角の調整)
  1. 長方形・角丸長方形・楕円形ツール
  2. 多角形・スターツール
  3. スパイラルツール
  4. 長方形グリッドツール
  5. 同心円グリッドツール
  6. スマートガイド
  7. バウンディングボックスによる拡大縮小
  8. バウンディングボックスによる回転
  9. 拡大・縮小ツール
  10. 回転ツール
  11. 自由変形ツール
  12. パペットワープツール
  13. リキッドツール
  14. コントロールパネルによる配置と変形
  15. 変形コピーの繰り返し
  16. オブジェクトを再配色
  17. 個別に変形
  1. 方向ハンドルと方向点
  2. スムーズポイントとコーナーポイント
  3. アンカーポイントツール
  4. パスの編集
  5. セグメントのリシェイプ
  6. アンカーポイントの追加と削除
  7. 鉛筆・スムーズツール
  8. はさみ・消しゴムツール
  9. アンカーポイントの整列
  10. アンカーポイントの連結
  11. コントロールパネルのアンカー機能
  1. グラデーションの適用
  2. グラデーションの調整
  3. グラデーションツール
  4. フリーグラデーション
  5. スウォッチの活用
  6. パターンの作成
  7. グラデーションメッシュ
  8. シンボルとインスタンス
  9. シンボルツール
  1. 線の調整
  2. 破線の作成
  3. 点線の作成
  4. 矢印の作成
  5. 線幅ツールと線幅プロファイル
  6. 線のグラデーションの種類
  1. パスファインダー
  2. パスのアウトライン(線のアウトライン)
  3. 線でパスファインダーを利用する際の注意点
  4. 複合パス
  5. クリッピングマスク
  1. 不透明度
  2. 塗りと線の不透明度の個別の調整
  3. 描画モード
  4. 明るい描画モードの特徴
  5. 描画モードの活用事例(Photoshop)
  6. 不透明マスク
  1. ポイント文字とエリア内文字
  2. 文章の流し込み
  3. フォントファミリ・スタイル・サイズ
  4. 行送り
  5. 垂直比率と水平比率
  6. カーニングとトラッキング
  7. ベースラインシフト
  8. オプティカルとメトリクス
  9. 行揃え
  10. エリア内文字
  11. パス上文字(オープンパス)
  12. パス上文字(クローズパス)
  13. テキストの回り込み
  14. 文字のアウトライン化
  15. 文字の縁取り(パスのオフセット)
  16. クロスと重なり
  1. 効果の適用と注意
  2. ドロップシャドウ
  3. ジグザグ
  4. パンク・膨張
  5. 変形
  6. 押し出しとベベル
  7. 回転体
  8. マッピング
  9. アピアランスを分割
  10. 3D効果の新旧の違い
  11. 3D効果とパス
  12. グラフィックスタイル
  13. アピアランスの活用1
  14. アピアランスの活用2
  1. ペンツールで直線を描く
  2. ペンツールでスムーズポイントを描く
  3. ペンツールでコーナーポイントを描く
  4. ペンツールで直線と曲線を織り交ぜて描く
  5. ベジェ曲線のポイント:ドラッグの向き
  6. ベジェ曲線のポイント:ドラッグの長さ
  7. ベジェ曲線のポイント:Alt・Optionキー
  8. ベジェ曲線のお薦めの練習方法
  1. ワープの適用・再編集と注意
  2. ワープの調整
  3. ワープの類似点
  4. ワープと文字
  5. エンベロープ:最前面のオブジェクトで作成
  6. エンベロープと効果のワープについて
  1. ブレンドの適用・再編集・拡張
  2. ブレンドと効果・パターンの活用1
  3. ブレンドと効果・パターンの活用2
  4. ブレンド軸の編集・置き換え・反転
  5. 線のブレンド
  1. アート・ベクトルパック・ワコム6D・絵筆
  2. ボーダー・画像・矢印・装飾(バナー・分割線)
  3. 装飾(散布・カール&フローラル)
  4. ブラシの調整
  5. オリジナル・散布ブラシの作成
  6. オリジナル・アートブラシの作成

 Photoshop 概要

  1. Photoshopのお薦めのコンテンツの追加
  2. Photoshopのお薦めのワークスペースの作成
  3. Photoshopのお薦めの環境設定
  4. Photoshopのお薦めの情報の表示
  5. オプションバーとツールの初期化
  6. Bridgeのお薦めの環境設定
  7. カラー設定
  1. なぜ選択範囲を作成する必要があるのか
  2. 選択範囲を作る機能について
  3. 長方形選択ツール・タスクバー
  4. 選択範囲の移動と画像の移動の違い・背景色
  5. 描画色・ブラシツール
  6. 楕円形選択ツール・塗りつぶし
  7. 選択範囲の追加と削除
  8. なげなわツール・コンテンツに応じた塗りつぶし
  9. 多角形選択ツール
  10. オブジェクト選択ツール
  11. クイック選択ツール
  12. 自動選択ツールとお薦めの設定
  13. パスと選択範囲 ①ペンツールとパス
  14. パスと選択範囲 ②パスの選択と編集
  15. パスと選択範囲 ③パスの注意
  16. パスと選択範囲 ④パスを選択範囲に変換する
  17. 色域指定と選択範囲の表示
  18. クイックマスクと選択範囲の表示
  19. 選択範囲の調整とタスクバー
  20. 被写体を選択・空を選択
  21. ハード&ソフトマット・選択範囲の境界をぼかす
  1. 背景レイヤー
  2. レイヤーの基本操作
  3. 整列・分布
  4. 移動ツールとお薦めの設定
  5. レイヤーのリンク
  6. レイヤーのグループ化
  7. テキストレイヤーのラスタライズ
  8. スマートオブジェクト(階層化)
  9. 画像全体の回転・反転
  10. レイヤーの基本変形
  11. レイヤーの様々な変形
  12. ワープ①
  13. ワープ②
  14. オプションバーとレイヤーの配置・変形
  15. 選択範囲の変形
  16. 選択範囲を作成したレイヤーの部分変形
  17. スマートオブジェクト(保護)
  1. 色深度とカラーモード:RGB
  2. プロファイルの不一致
  3. カラーモード:CMYK
  4. カラーモード:グレースケール
  5. プロファイルの指定 Adobe RGBとsRGB
  6. 色域外警告・色の校正・CMYK変換
  1. 画像の角度の補正と切り抜き(コマンド)
  2. 切り抜きツールとお薦めの設定
  3. カンバスサイズ
  4. 画像解像度①:画面上の画像の大きさと解像度の調整
  5. 画像解像度②:印刷時の画像の大きさと解像度の調整
  6. スーパー解像度
  1. ヒストグラム
  2. 色調補正の注意
  3. レベル補正(明るさの補正)
  4. 補色について
  5. レベル補正(色の補正)
  6. トーンカーブ(明るさの補正)
  7. トーンカーブ(色の補正)
  8. スポイトを使った白黒の調整
  9. 色相・彩度
  10. 色相・彩度(色彩の統一)
  11. 色相・彩度(色相を限定した調整)
  12. 階調の反転
  13. グラデーションマップ
  1. スポット修復ブラシツールとお薦めの設定
  2. 削除ツール
  3. パッチツールとお薦めの設定
  4. 空を置き換え
  5. コンテンツに応じて拡大・縮小
  6. コピースタンプツールとお薦めの設定
  7. D&Dで複製・ショートカットキーで複製
  8. コンテンツに応じた移動複製とお薦めの設定
  1. C&Pで重ねる・D&Dで重ねる・Bridgeからレイヤーとして読み込む
  2. 描画モードの5つの大別
  3. 描画モードの活用:太陽の作成
  4. 描画モードの活用:雲の作成
  5. 描画モードの活用:湯気の作成
  6. 描画モードの活用:イラストの下絵の準備
  7. 描画モードの活用:違和感なく色を変更する
  1. シェイプ・パス・ピクセル
  2. シェイプの属性
  3. シェイプ(長方形・楕円形ツール)
  4. シェイプ(三角形・多角形ツール)
  5. シェイプ(カスタムシェイプツール)
  6. シェイプ(ペンツール)
  7. シェイプの結合
  8. 個別のシェイプの編集
  9. パスの操作
  10. 1つのシェイプレイヤーに複数のシェイプを描く
  11. IL→PSの連携① 様々なペースト
  12. IL→PSの連携② ベクトルスマートオブジェクト
  13. PS→ILの連携① 印刷用の画像の準備
  14. PS→ILの連携② Illustratorに画像をリンク配置する
  15. PS→ILの連携③ リンク配置した画像の再編集・クリッピングパス
  16. PS→ILの連携④ リンク配置した画像を埋め込みに変換する
  17. Illustratorの埋め込み配置とリンク配置の違い
  18. Photoshopの埋め込み配置とリンク配置の違い
  1. レイヤースタイルの適用
  2. レイヤースタイルの移動とコピー
  3. スタイルの登録と適用
  4. レイヤースタイルの大別
  5. レイヤースタイルの活用
  6. 不透明度と塗りの違い
  7. 描画オプションとスタイルの登録の注意
  8. 包括光源
  1. 調整レイヤー
  2. 調整レイヤーの効果を制限する①
  3. 調整レイヤーの効果を制限する②
  4. スマートオブジェクト(再編集)
  5. べた塗りレイヤー
  6. パターンレイヤー
  7. グラデーションツールとグラデーションレイヤー
  8. クリッピングマスク
  9. 画像のクリッピング①
  10. 画像のクリッピング②
  11. 調整レイヤーのクリッピング(調整レイヤーの効果を制限する③)
  12. イラストのクリッピング
  1. アルファチャンネルの保存と読み込み
  2. アルファチャンネルの追加選択と一部選択解除
  3. アルファチャンネルの編集
  4. レイヤーマスク
  5. 選択範囲とレイヤーマスク
  6. 塗りつぶし・調整レイヤーとレイヤーマスク
  7. レイヤーとマスクのリンク
  1. 画像の合成① 分析
  2. 画像の合成② 編集
  3. 画像の統合・様々な結合
  4. JPG保存
  5. PNG保存
  6. 選択とマスク
  7. マッティング
  1. フィルターとスマートフィルターの違い
  2. スマートフィルターとスマートフィルターマスク①
  3. スマートフィルターとスマートフィルターマスク②
  4. パペットワープ
  5. フィルターの描画オプション
  6. フィルターギャラリー
  7. フィルターの活用①
  8. フィルターの活用②

受講特典:WEBサイトの制作と運営
PCスマホ両対応のWEBサイトも作れるようになる

会社・サービス・商品のWEBサイトを始め、オンラインショップ・ランディングページ・ポートフォリオなど、PCスマホ両対応のWEBサイトを自分で制作・管理・運営できるようになる。

グラフィックデザイン講座
いつでも入学&学習スタート!

よくある質問 お申し込み