カリキュラム|動画制作講座

AfterEffects

01 インターフェイス

  • 完成サンプルの利用法と見つからない素材の対処法
  • プロジェクトパネル及びファイル情報の見方
  • タイムラインパネルとコンポジションパネル
  • フッテージパネル、レイヤーパネル、その他のパネル

02 ワークフロー

  • ファイルの読み込み
  • タイムライン編集 -時間の移動
  • タイムライン編集 -キーフレーム・アニメーション
  • レンダリング

03 トランスフォーム

  • 素材の読み込み、コンポジション設定、レイヤーの前後関係
  • トランスフォームプロパティ
  • プロパティのリセット
  • トランスフォームプロパティのショートカットキー
  • タイトル/アクションセーフ、コンポジションの座標
  • コンポの準備、プロジェクトファイルの参照
  • フェードイン・移動アニメーション
  • スケールアニメーション、モーションブラー
  • 回転アニメーション、キーフレームの移動、アンカーポイント
  • キーフレームの追加・削除・コピー
  • キーフレーム間の移動、Lower3rdの配置
  • トリミング、レイヤーの移動
  • ワークエリアの設定、QuickTimeでレンダリング
  • ロゴアニメーション1、FLVでレンダリング
  • ロゴアニメーション2

04 モーションコントロール

  • 曲線のモーションコントロール
  • グラフエディタ
  • イージーイーズ
  • 次元に分割
  • モーションスケッチ
  • 時間ロービング・自動方向・アニメーションの長さの調整
  • Illustrator・Photoshopとの連携、素材の置き換え
  • 作例 パスの読み込み
  • ウィグラー
  • カメラシェイク:ウィグラー編

05 親子関係とプリコンポーズ

  • 親子関係
  • 作例 観覧車
  • プリコンポーズ
  • レイヤーカラー、ソロ、シャイの活用
  • ヌルオブジェクト
  • 調整レイヤー、キーフレームの停止補間
  • 時間反転
  • 作例 1-1:親子関係
  • 作例 1-2:指数スケール

06 描画モードとトラックマット

  • 描画モードの設定
  • 描画モード:乗算、加算・スクリーン、オーバーレイ、差
  • 描画モード:カラー
  • 作例 1-1:宇宙空間の作成
  • 作例 1-2:描画モードの活用
  • 作例 1-3:星雲の作成とBrainstrom
  • トラックマット:ルミナンスキーマット
  • トラックマット:アルファマット
  • 作例 2-1:オーディオプレビューとマーカー
  • 作例 2-2:雨・稲光・稲妻の作成
  • 作例 3-1:ロゴアニメーション
  • 作例 3-2:背景の作成

07 マスク

  • マスクの作成
  • マスクの移動と変形
  • マスクプロパティとマスクアニメーション1
  • マスクプロパティとマスクアニメーション2
  • 矩形ツールをWクリック、数値でマスクを調整
  • ペンツールによるマスクの作成
  • マスクの描画モード
  • IllustratorやPhotoshopのパスをマスクパスとして読み込む
  • パスの読み込みとマスクパスアニメーション1
  • パスの読み込みとマスクパスアニメーション2
  • パスの読み込みとマスクパスアニメーション3
  • パスの読み込みとマスクパスアニメーション4
  • オートトレース
  • 作例 1-1 マスクタイトル
  • 作例 2-1 ジャケットの作成
  • 作例 2-2 Circleの作成
  • 作例 2-3 Lower3rdの修正
  • マスクパスと線エフェクト1
  • マスクパスと線エフェクト2
  • 作例 3-1:Floral Elementの作成
  • 作例 3-2:パーティクルの作成1
  • 作例 3-3:パーティクルの作成2
  • 作例 3-4:Light Stroke(光線)の作成1
  • 作例 3-5:Light Stroke(光線)の作成2
  • 作例 4-1:火花と煙の作成
  • 作例 4-2:発砲と銃撃の作成

08 シェイプ

  • コンテンツプロパティと4 つのシェイププロパティ
  • シェイプを複数作成する
  • パス・塗り・線
  • シェイプの描画モード
  • トランスフォーム:シェイプ
  • シェイプにプロパティを追加する
  • シェイプのグループ化
  • シェイプ・アニメーション
  • パスの読み込みとシェイプ・アニメーション
  • マスクとシェイプの連携
  • シェイプに穴を開ける - 複合パス-
  • リピータとパスのトリミング

09 時間伸縮

  • ループの作成
  • フッテージにループ回数を指定する
  • 時間伸縮(スローモーション)
  • フレームブレンド
  • 時間伸縮(早回し)
  • 時間反転
  • タイムリマップを使用可能にする
  • レイヤーの時間を自由に伸縮する
  • リズムに合わせたレイヤーマーカーの作成
  • オーディオに合わせたタイムリマップ

10 3Dレイヤー

  • 3D空間と3Dレイヤーのトランスフォーム
  • 3Dビューと軸モード
  • 作例1 CSX
  • 作例2 AE BOX
  • カメラの作成
  • カメラと目標点の調整
  • カメラ・アニメーション1
  • カメラ・アニメーション2
  • 被写界深度 Depth of Field
  • ライトの作成
  • マテリアルの設定

11 テキストアニメーション

  • アニメータ
  • 範囲セレクタ
  • ウィグリーセレクタ1
  • ウィグリーセレクタ2
  • ウィグリーセレクタ3
  • パスとテキスト
  • アニメーションプリセットとテキスト
  • 作例 1-1:CHANGE THE WORLD1
  • 作例 1-2:CHANGE THE WORLD2
  • 3Dテキスト1:文字単位の3D化
  • 3Dテキスト2:3Dオブジェクト
  • 作例 2-1:FIRE TORNADO1
  • 作例 2-2:FIRE TORNADO2

12 キーイング

  • キーイングについて
  • 標準機能によるキーイング1
  • 標準機能によるキーイング2
  • Keylightによるキーイング
  • 作例 Teleport

13 トラッキング

  • トラッキングの準備
  • トラッキングの調整と適用
  • 複数トラッキング1
  • 複数トラッキング2
  • スタビライズ
  • 遠近コーナーピン1
  • 作例 MARK X

14 エクスプレッション

  • ピックウイップによるエクスプレッションの設定
  • 異なるプロパティを関連付けるエクスプレッション
  • 四則計算を利用したエクスプレッション
  • 値を反転するエクスプレッション
  • 作例1:時計
  • time*値を利用したループアニメーション
  • loopOut()を利用したループアニメーション
  • Tips:コンポジションのループ
  • 作例2:Rader
  • valueAtTime(time±値)を利用した時間オフセット
  • 絶対指定と相対指定
  • Tips:相対指定による3Dロゴの作成
  • Wiggle(頻度,量)エクスプレッションとエクスプレッション制御エフェクト
  • オーディオを利用したエクスプレッション

  

01 Who is the culprit?  movie

  • トランジション - ベーシック
  • ブラー
  • グロー
  • 歪み
  • ワイプ&ディストーション
  • スライド
  • ブラッシュアップ

02 YOU & I  movie

  • フィルムの作成
  • 基本カットの作成
  • コンポの流用と素材の置き換え
  • スクロール・アニメーション
  • ブラッシュアップ

03 Traveling  movie

  • 基本カットの作成
  • 小画面カットの作成
  • カットの流用
  • 検索アニメーション
  • ブラッシュアップ

04 My Sweet Album  movie

  • Version1の作成
  • Version2の作成
  • Version3の作成

05 EXTREME  movie

  • 基本カットの作成①
  • 基本カットの作成②
  • カットの流用①
  • カットの流用②
  • カットの流用③
  • ブラッシュアップ

06 Blue Jeans  movie

  • 背景の作成
  • カメラアニメーション&タイポグラフィ1
  • カメラアニメーション&タイポグラフィ2
  • カメラアニメーション&タイポグラフィ3
  • カメラアニメーション&タイポグラフィ4
  • デニム風&ロゴの修正
  • ブラッシュアップ

07 Rhythm  movie

  • 背景とグリッドの配置
  • テキストの配置
  • カメラアニメーション1
  • カメラアニメーション2
  • カメラアニメーション3
  • カメラアニメーション4
  • ブラッシュアップ

08 Gphone  movie

  • ダンサーとフロアの作成
  • ダンサーとフロアの配置
  • カメラとGphoneの配置
  • メラアニメーション1
  • カメラアニメーション2
  • Gphoneの鏡面反射の作成
  • タイトルとフロートテキストの作成
  • ローリングテキストの作成
  • Flowerの配置
  • パーティクルの作成1:パーティクルプレイグラウンド
  • パーティクルの作成2:CC Particle World
  • カスタムパーティクルの作成:CC Particle World
  • プリズム風のロゴの作成
  • ロゴの鏡面反射の作成:エフェクト編

09 BEAUTY CRIME  movie

  • cut01の作成
  • cut02の作成
  • cut03の作成
  • cut04の作成
  • cut05の作成
  • cut06の作成
  • cut07の作成
  • cut08の作成
  • cut09の作成
  • cut10の作成
  • cut11の作成
  • cut12の作成
  • cut13の作成
  • ブラッシュアップ

10 Line Icon Anime  movie

  • Stationeryの作成
  • LightBulbの作成
  • Gearの作成
  • Labの作成
  • Flip Clockの作成
  • Targetの作成
  • Rocketの作成
  • Globeの作成
  • Bikeの作成
  • Shopの作成
  • Deviceの作成
  • Transitionの作成
  • メインコンポの編集

 

01 Hide & Sweek  movie

  • cut01の作成
  • cut02の作成
  • cut03の作成
  • cut04の作成
  • cut05の作成
  • cut06の作成
  • cut07の作成
  • cut08の作成
  • cut09の作成
  • cut10の作成
  • cut11の作成
  • cut12の作成
  • cut13の作成
  • cut14の作成

02 Armagedon  movie

  • 海の作成
  • 暗雲の作成
  • ロゴの作成
  • 地球の作成
  • バックパネルの作成
  • Radial Rayの作成
  • フレアの作成
  • 光の束の作成
  • 竜巻のベースの作成
  • 破片と粉塵の作成
  • 地球を飾るカスタムエフェクトの作成
  • 荒廃したシーンの背景の作成
  • 荒廃したシーンの岩山の作成
  • 炎のベースの作成
  • 炎の外観の調整
  • 炎の周囲の調整
  • 炎のロゴの作成
  • 飛来する炎の隕石の作成
  • シーンの切り替え
  • 地球の爆発

 

上記以外の実践編・上級編の作例も会員サイトの通信講座で動画学習ができます。

Premiere Pro & Encore

  • 映像用のハードディスクとは
  • HDとSD
  • ダウンコンバート:HD → SD
  • PremiereとAfterEffectsの違い
  • プロジェクトとシーケンス設定
  • 素材の読み込み
  • ソースモニタとプログラムモニタ
  • 再生操作とトリミング
  • オーバーレイとインサート
  • タイムラインでカット編集
  • トランジションの適用
  • エフェクトの適用
  • キーフレームアニメーション
  • オーディオの調整
  • タイトルの作成(静止・ロール・クロール)
  • Photoshop・Illustratorとの連携
  • Dynamic Link:AfterEffectsとの連携
  • チャプターマーカーの作成
  • WEB用の書き出しとDVD用の書き出し

  

  • Encoreを利用するには
  • メニュー無し自動ループ型のDVDの作成
  • オーサリング:メニュー付きDVDの作成
  • メニューとマーカーとリンク
  • エラーチェックとビルド

  

CINEMA4D Lite

  • CINEMA4D Liteを利用するには
  • インターフェイスとビュー操作
  • オブジェクトの作成
  • スプラインの作成
  • ジェネレータ:NURBS
  • AfterEffects との連携
  • カメラの調整
  • 3Dロゴの作成
  • マテリアル(質感)とライトの設定
  • アニメーションの作成
  • MoGraph(モーグラフ)

  

   

こちらもお薦めです。Master Class

こちらも お薦めです。

「デザインセンス」と「グラフィックソフトのスキル」も身に付けると、さらに素敵な映像を作れるようになります。

クリエイティブのすべてを学べるMaster Class

こちらも お薦めです。

動画制作や映像編集には「グラフィックソフトのスキル」も必要です。特にアニメーション動画の制作には不可欠です。

グラフィックも学べる動画制作&グラフィック講座

お薦め!動画制作&グラフィック講座
こちらもお薦め。Master Class

こちらも お薦めです。

デザインセンスとグラフィックソフトのスキルも身に付けると、さらに素敵な映像を作れるようになります。

 クリエイティブのすべてを学べるMaster Class 
グラフィックも学べる動画制作&グラフィック講座