講座の特徴|動画制作講座

TV・DVD/Blu-ray・WEB・サイネージetc、初めての動画制作・映像編集

TV・DVD/Blu-ray・WEB動画・サイネージなど、初めての動画制作・映像編集

動画制作講座は、WEB広告動画・企業PV・イベント映像・デジタルサイネージ・プロジェクションマッピング等、これから動画制作・映像編集を始めたい初心者を対象にしたコースです。AfterEffectsをメインにPremiere Pro・Encore・CINEMA4D Liteも学習します。本講座を受講すると、撮影した実写映像にテロップやグラフィックを載せて動画を作ったり、IllustratorやPhotoshopのグラフィック素材と撮影した写真や実写映像を動かして動画を作ったり、それらをSNSやYouTube・WEBサイトにUPしたり、DVDやBlu-rayディスクを制作できるようになります(本講座はMaster Class動画制作&グラフィック講座の一部です)。

メインはAfterEffects、そしてPremiere・Encore・CINEMA4D Lite

メインはAfterEffects、そしてPremiere・Encore・CINEMA4D Lite

TV・WEB・街頭・交通機関で流れている映像の多くが「グラフィックソフト」と「映像ソフト」、すなわちIllustrator・Photoshop・AfterEffects・Premiereの4つで作られています。そして、その中でもグラフィック・写真・映像をアニメーションさせる重要な役割を担うソフトがAfterEffectsです。もう一方の「映像編集ソフトPremiere」は映像の不要な部分をカットしてつなげるだけのソフトなので、誰でも簡単に映像が作れます。パソコンに慣れていれば一日でマスターできます。しかし、それに比べAfterEffectsで動画を制作するには非常に高いスキルが必要とされます。だから割合はAfterEffects9:Premiereその他1です。

ご注意:IllustratorとPhotoshopが使えない方は本講座を受講できません

ご注意:IllustratorとPhotoshopの初心者は本講座を受講できません 

初めての方は「動画制作にIllustrator・Photoshopは不要」と思うかもしれません。確かにスマホで撮った映像や写真を繋げて、文字やロゴをちょっと載せる程度の簡単な映像編集には不要です。しかし、その文字やロゴの見せ方に拘り始めると、途端にグラフィックスキルが必要になります。また、近年WEB動画広告で需要の高いアニメーション動画やモーショングラフィックスには高いグラフィックスキルも不可欠です。ゆえに、LOOKTONEではグラフィックソフトの初心者レベルの方の本講座の受講はお断りしております。その場合は焦らずに動画制作とグラフィックの両方を学べるMaster Classまたは動画制作&グラフィック講座を受講しましょう。

「本質」を学べる、「プロの使い方」「作品の作り方」まで学べる

「本質」「プロの使い方」「作品の作り方」を学べる

巷の学校では「ソフトの機能」しか学べません。ソフトの本当の使い方・作品の作り方を学べないから、結局作れるようには成れない。デッサンや撮影実習など「補足盛り沢山」のように見え、実は経験に値しない質と量、これでは学ぶ意味がありません。LOOKTONEでは制作必須の機能・アニメーションの根幹・プラグインに頼らない本当の使い方を基礎編で徹底的に学び、実践編・上級編ではクリエイター・アーティストレベルの作例を学び、プロの使い方・作品の作り方・制作行程・唯一無二のスキルを習得します。

ずっと通学して受講できる!再受講が無期限無料!

ずっと通学して受講できる!再受講が無期限無料!

「1度習っただけで本当に身に付くかな…」「受講期間が過ぎても質問できると良いな…」など、受講前は不安が沢山。でも大丈夫、すべてお任せください。LOOKTONEは「受講期間が過ぎたら終了」の営利目的だけの学校ではありません。楽しみながら身に付くまで応援する「受講者主義の学校」です。だから、受講した講座の席が空いていれば、いつでも通学して受講ができます!もちろん無料です!あなたが諦めない限り、いつか必ず目標に辿り着けます!この無期限無料で永続的に受講ができる特典は日本全国でLOOKTONEだけです。

いつでも どこでも いつまでも 学べる!オンライン通信講座も無期限無料!

欠席時も安心!いつでもどこでもいつまでも学べる!通信講座も無期限無料!

クラス受講には動画で学習ができる「通信講座」も付属します。通信講座はインターネットにさえ繋がっていれば、パソコンだけでなくスマホ・タブレットでも学習ができる「LOOKTONEオリジナルの自習用の動画教材」。通勤・通学・待ち合わせ時間など、普段の生活の中で いつでもどこでも学習ができるので、止む無く欠席する場合も安心です。通信講座は開講を待たずにクラス受講のお申し込みと受講料のお支払いを確認後すぐにご利用頂けます。また受講期間中だけでなく、受講修了後もずっと無料で永続的にご利用頂けます。この特典も日本でLOOKTONEだけ!

AfterEffectsで動画制作・アニメーション・モーショングラフィックスを始めよう

AfterEffectsで動画制作・モーショングラフィックスを始めよう

AfterEffectsは映画・テレビ・WEB・街頭・交通機関と幅広く利用されている業界標準の動画制作・アニメーション制作・動画合成アプリケーションです。AfterEffectsで動画を制作するにはPremiereに比べて遥かに高いスキルが必要です。ゆえに、基礎編はバージョンに左右されない普遍的な基本機能と制作必須の機能を軸に理解を深めます。実践上級編はAfterEffectsの機能を余すところなく活用し、CM・モーショングラフィックス・オープニングタイトル・エフェクトデザインなど、プロのクリエイター・アーティストレベルの作品を制作します。

Premiere Pro & Encoreで始める映像編集・DVD/Blu-Ray制作

Premiere Pro & Encoreで始める映像編集・DVD/Blu-Ray制作 

この実習では、まずは素材の読み込み、各種再生に関する覚えるべき操作方法・クリップのトリミング・タイムライン編集・ト ランジション・エフェクト・オーディオ・テロップ作成など、Premiereによる映像編集の基礎を学習します。カット編集終了後は、 Illustrator・Photoshop・After Effectsとの連携を試しながら、グラフィックやアニメーション要素をPremiereで活用します。最後に、作成したシーケンスをダイナミックリン クでEncoreに書き出し、メニューやチャプターなどをオーサリングして、Blu-ray Disc・DVDを作成します。

CINEMA 4D LiteとAfter Effects CCで始める3DCG映像制作

CINEMA 4D LiteとAfter Effects CCで始める3DCG映像制作

CINEMA 4DはドイツMAXON社の統合型3DCGソフト。CC(Creative Cloud)のユーザーであればのAfter Effectsには、CINEMA 4Dの無料簡易版であるCINEMA4D Liteが付属しているので、誰でもAfter Effectsで3DCGを使った映像を制作することができます(注意:CS6以下のバージョンではCINEMA 4D Liteは利用できません)。この実習ではCINEMA 4D Liteの基本操作・オブジェクトやスプラインの作成・ジェネレータやマテリアルの設定・ライティング・カメラの設定・アニメーション・After Effectsとの連携について紹介しますCINEMA 4Dについて >>

こちらもお薦めです。Master Class

こちらも お薦めです。

「デザインセンス」と「グラフィックソフトのスキル」も身に付けると、さらに素敵な映像を作れるようになります。

クリエイティブのすべてを学べるMaster Class

こちらも お薦めです。

動画制作や映像編集には「グラフィックソフトのスキル」も必要です。特にアニメーション動画の制作には不可欠です。

グラフィックも学べる動画制作&グラフィック講座

お薦め!動画制作&グラフィック講座
こちらもお薦め。Master Class

こちらも お薦めです。

デザインセンスとグラフィックソフトのスキルも身に付けると、さらに素敵な映像を作れるようになります。

 クリエイティブのすべてを学べるMaster Class 
グラフィックも学べる動画制作&グラフィック講座