講座の特徴|動画制作&グラフィック講座

初めての動画制作・グラフィックデザイン・WEB制作

初めてのグラフィック・動画制作

動画制作&グラフィック講座はロゴ・アイコン等のグラフィックやチラシ広告の作成・写真の補正や加工を始めたい方、WEB動画・企業PV・イベント映像・アニメーション動画・プロジェクションマッピング等の映像制作を始めたい方向けのグラフィックデザインと動画制作の初心者1年コースです。本講座を受講すると、自分で作ったIllustratorのグラフィック素材とPhotoshopで補正した写真素材を合わせてチラシ広告を作ったり、撮影した実写映像にテロップやグラフィックを載せて動画を作ったり、それらをSNSやYouTube・WEBサイトにUPしたり、DVDやBlu-rayディスクを制作できるようになります。

動画制作6割、グラフィックデザイン4割

動画制作にグラフィックスキルは不可欠

初めての方は「動画制作にグラフィックソフトIllustratorとPhotoshopの技術は不要」と思うかもしれません。確かにスマホで撮った動画や写真を繋げただけの映像、そこに文字やロゴをちょっと載せる程度の簡単な映像編集には不要です。しかし、世の中で見かける映像のレベルはその程度ではありません。文字やロゴを格好よく動かしたり光らせたり、柔らかく滑らかに動かすにはグラフィックソフトのスキルが必要になります。また、近年WEB動画広告で需要の高いアニメーション動画やモーショングラフィックスには高いグラフィックスキルが不可欠です。だから動画制作の前にグラフィックスキルを着実に学びます。

動画制作のメイン、それはAfterEffects

動画制作のメイン、それはAfterEffects

TV・WEB・街頭・交通機関などで流れている映像の多くがグラフィックと映像の4つのソフト、Illustrator・Photoshop・AfterEffects・Premiereで作られています。そして、その中でもグラフィック・写真・映像をアニメーションさせる重要な役割を担うソフトがAfterEffectsです。もう一方の映像編集ソフトPremiereは映像の不要な部分をカットしてつなげるだけのソフトなので、誰でも簡単に映像が作れます。パソコンに慣れた方なら1日でマスターできます。しかし、それに比べAfterEffectsで動画を制作するには非常に高いスキルが必要とされます。だから動画制作の実習の割合はAfterEffects9:Premiere1です。

「本質」を学べる、「プロの使い方」「作品の作り方」まで学べる

本質を学べる、プロの使い方、作品の作り方まで学べる

巷の学校ではソフトの機能しか学べません。ソフトの本当の使い方、作品の作り方を学べないから、結局作れるようには成れない。デッサンや撮影実習など補足盛り沢山のように見え、実は経験に値しない質と量、残りは就職ガイダンスばかり。これでは学ぶ意味がありません。LOOKTONEではソフトの本当の使い方と制作必須の機能を基礎編で徹底的に学びます。そして、クリエイターレベルの作例を学ぶ実践編、アーティストレベルの作例を学ぶ上級編を通して、現場やプロの使い方・作品の作り方・制作の行程・唯一無二のスキルを習得します。

ずっと通学して受講できる!再受講が無期限無料!

ずっと通学してクラスで受講できる!再受講が無期限無料!

「1度習っただけで本当に身に付くかな…」「受講期間が過ぎても質問できると良いな…」など、受講前は不安が沢山。でも大丈夫、すべてお任せください。LOOKTONEは「受講期間が過ぎたら終了」の営利目的だけの学校ではありません。楽しみながら身に付くまで応援する「受講者主義の学校」です。だから、受講した講座の席が空いていれば、いつでも通学して受講ができます!もちろん無料です!あなたが諦めない限り、いつか必ず目標に辿り着けます!この無期限無料で永続的に受講ができる特典は日本全国でLOOKTONEだけです。

いつでも どこでも いつまでも 学べる!オンライン通信講座も無期限無料!

欠席時も安心!いつでもどこでもいつまでも学べる!通信講座も無期限無料!

クラス受講には動画で学習ができる「通信講座」も付属します。通信講座はインターネットにさえ繋がっていれば、パソコンだけでなくスマホ・タブレットでも学習ができる「LOOKTONEオリジナルの自習用の動画教材」。通勤・通学・待ち合わせ時間など、普段の生活の中で いつでもどこでも学習ができるので、止む無く欠席する場合も安心です。通信講座は開講を待たずにクラス受講のお申し込みと受講料のお支払いを確認後すぐにご利用頂けます。また受講期間中だけでなく、受講修了後もずっと無料で永続的にご利用頂けます。この特典も日本でLOOKTONEだけ!

Illustratorでグラフィックデザイン!ロゴ・アイコン・フライヤー・イラスト制作 etc

Illustratorでロゴ・イラスト制作

Illustratorは印刷・WEB・映像と幅広く利用されている業界標準のベクターグラフィックアプリケーション。Illustratorでパス・アンカーポイントの操作をしっかりと身に付けておかないとPhotoshopやAfterEffectsは手に負えず格好良い写真や映像を作れるようにはなれません。バージョンに左右されない普遍的なIllustratorの機能を、そして制作に欠かせない必須の機能を中心にIllustratorとベクトルの理解を深めて行きます。

Photoshopで写真の補正加工・画像合成・ロゴ/アイコン制作・UI/Mockup制作 etc

Photoshopで写真の補正・加工・合成

Photoshopも印刷・WEB・映像と幅広く利用されている業界標準の画像編集アプリケーション。「静止画のPhotoshop、動画のAfterEffects」と呼ばれるように両者には似た部分が多く、Photoshopで画像の変形・色調の補正・画像の合成をしっかりマスターすると、それを動画でもできるようになります。バージョンに左右されない普遍的なPhotoshopの機能と制作に欠かせない必須の機能を中心にPhotoshopとピクセルの理解を深めて行きます。

AfterEffectsで動画制作・アニメーション・モーショングラフィックスを始めよう

AfterEffectsで動画制作・モーショングラフィックスを始めよう

AfterEffectsは映画・テレビ・WEB・街頭・交通機関と幅広く利用されている業界標準の動画制作・アニメーション制作アプリケーション。Premiereと比べ高いスキルが必要となります。バージョンに左右されない普遍的な基本機能と制作必須の機能を軸に理解を深め、CM・モーショングラフィックス・オープニングタイトル・エフェクトデザインなど、プロのクリエイター・アーティストレベルの作品を制作します。

Premiere Pro & Encoreで始める映像編集・DVD/Blu-Ray制作

Premiere Pro & Encoreで始める映像編集・DVD/Blu-Ray制作 

この実習では、まずは素材の読み込み、各種再生に関する覚えるべき操作方法・クリップのトリミング・タイムライン編集・ト ランジション・エフェクト・オーディオ・テロップ作成など、Premiereによる映像編集の基礎を学習します。カット編集終了後は、他のAdobeソフトとの連携を試しながら、グラフィックやアニメーション要素をPremiereで活用します。最後に、作成したシーケンスをダイナミックリン クでEncoreに書き出し、メニューやチャプターなどをオーサリングして、Blu-ray Disc・DVDを作成します。

CINEMA 4D LiteとAfter Effects CCで始める3DCG映像制作

CINEMA 4D LiteとAfter Effects CCで始める3DCG映像制作

CINEMA 4DはドイツMAXON社の統合型3DCGソフト。CCバージョン以降のAfter Effectsには、CINEMA 4Dの無料簡易版であるCINEMA4D Liteが付属しているので、誰でもAfter Effectsで3DCGを使った映像を制作することができます(注意:CS6以下のバージョンではCINEMA 4D Liteは利用できません)。この実習ではCINEMA 4D Liteの基本操作・オブジェクトの作成・マテリアル設定・ライティング・アニメーション・After Effectsとの連携について紹介します。CINEMA 4Dについて >>

動画制作&グラフィック講座は
こんな人にオススメです!

映像クリエイターに成りたい・映像業界で働きたい。WEB広告動画を作れるように成りたい。モーショングラフィックスを作れるように成りたい。イベント映像・オープニングタイトル・CM・PVなどを制作したい。動画制作・グラフィックができる新しい自分に成りたい。動画制作とグラフィックを一通り学びたい、特に動画制作を学びたい。YouTubeやSNSに自分で作った動画・画像・グラフィックをUPしたい。初心者で趣味興味だけどヤル気は十分にある。ゆっくりと丁寧な実習を受けたい。初心者だけどプロの作例も学びたい。Illustrator・Photoshop・AfterEffects・Premiereをマスターしたい。実写の動画/映像編集はできるがグラフィック素材やアニメーションを自分では作れない。映像・グラフィック業界全般で通用するスキルを身につけたい。Blu-rayやDVDを作成して作品を発表したい。映像作家・アーティストに成りたい。
 
・写真の補正や加工ができるようになりたい
・アイコン・ロゴ・バナーも作れるようになりたい
・映像を格好良く編集できるようになりたい
・アニメーション動画も作れるようになりたい
・DVDやBlu-Rayディスクも作れるようになりたい
 etc